犬と泊まれるホテルのレビュー・百名城巡りも☆彡

レジーナリゾートびわ湖長浜(3) お食事編(犬との宿泊 感想ブログ)


レジーナリゾートびわ湖長浜の宿泊レビューブログ。続編のお食事編です。

f:id:momoumemama:20190807142533j:plain



今回、レジーナリゾートびわ湖長浜に行ってみたいと思った理由の一つがお食事です。

今までに犬連旅で行ったホテルのお食事は圧倒的に洋食が多かったのですが、レジーナびわ湖長浜さんは本格的な和食が出るらしい。ということで、どちらかと言うと和食が好きな私たちにはとても楽しみでした。

レジーナびわ湖長浜にはレストランルームがなく、お食事はすべてお部屋のダイニングテーブルでいただきます。渡り廊下でつながっているお隣の老舗旅館「浜湖月」から会席料理が運ばれてくるという説明だったので、時間になったらダイニングテーブルの上を綺麗にして(笑)待ってました。

f:id:momoumemama:20190807142549j:plain


運ばれて来たのは地元の食材をふんだんに使った本格和食。全般的にすごく美味しかったですが、給仕方法に少し難あり。お隣から長い距離を運んでくる関係で作業を効率化しているのか、一度にたくさんのお食事が届きます(笑。

下のメニューの一の膳、二の膳、三の膳と3回に纏めてドッと運ばれてきてしまいますので、ちょっと会席料理感が損なわれてしまいます。気にならない人もいるかもしれませんが、私たちにはこの点は少しマイナスポイントでした。

f:id:momoumemama:20190807142621j:plain


あと、スタッフの方が不慣れなせいか、オーダーしたお酒の種類を間違えていたり、二の膳のメインである「焼鯖素麺」が忘れられてたり・・・(笑)。味はとても美味しかったし写真の通り盛り付けも美しかっただけに、少し残念な感じでした。

f:id:momoumemama:20190807142648j:plain

f:id:momoumemama:20190807142701j:plain


翌日の朝ごはんも純和食でしたが、やはりドンと一回で運ばれてきました。朝ごはんも美味しかったのですが、メニューにある「しじみの佃煮」がないので代わりに「赤こんにゃく」になっていました。「赤こんにゃく」は滋賀県の名物なのですが、佃煮とあかこんにゃくって余りにも違う!(笑)しじみの佃煮が食べたかった。

f:id:momoumemama:20190807142720j:plain


あと、鮎の一夜干しはイマイチの味でした(笑)。普通一夜干しにしたお魚はうま味が熟成されているのですが、単にしなびた小さな魚みたいになってしまってました。ほかは朝食もみんなとても美味しかったです。


今回は部屋食だったので、ホテルのレストランルームで食べるこれまでの犬連れ旅と違って、他のワンちゃんと接する機会はほとんどなくて、ちょっと寂しかったです。その点は残念でした。

モモウメ用のご飯はいつもなら一緒にオーダーするのですが、部屋食なので他のワンちゃんを見て羨ましがることもないだろうし、いつものお家のフードを持参しました。
てか、、、他のワンちゃんのご飯を見て羨ましいと思うことってあるのかな?

f:id:momoumemama:20190807142744j:plain


好みの問題ですが、私たちはお部屋で食べるよりも、ビワドッグさんやレジーナ軽井沢御影用水さんみたいに広いレストランルームにモモウメを連れていって、ひとつずつ給仕されるお食事をゆっくり食べるほうがいいかな。でもレジーナびわ湖長浜さんの本格日本料理は絶品でした!


レジーナリゾートびわ湖長浜へ行った感想ブログ、、まだ続きます☆彡


レジーナリゾートびわ湖長浜に行きました(1)(犬との宿泊 感想ブログ)

レジーナリゾートびわ湖長浜(2)お部屋編

レジーナリゾートびわ湖長浜(3)お食事編